コジカとの日々

ハワイとフラが好きなワーママ鹿と娘コジカの日々を綴っています

ハワイの2大クッキー食べ比べ

f:id:shika008:20190710125932j:image

こんにちは。

ハワイで有名なクッキーと言えば、

ホノルルクッキーカンパニー

ビッグアイランドキャンディーズ

を思い浮かべる人が多いのでは?

どちらもお土産でもらう機会がありますが

どっちが美味しいの?

自分が買う時はどっちにしよう?

か、悩みませんか。

今回は贅沢にこの2つのクッキーを食べ比べした感想をレポします!

 

ホノルルクッキーカンパニー

ホノルルクッキーカンパニーは、1998年創業。

パイナップルの形が可愛い、ショートブレッドクッキーは、現在ではハワイ土産の定番です。毎日ホノルルで高品質な材料を使ったクッキーが焼き上げられています。

クッキー生地も色んな種類があり、

詰め合わせの箱も可愛いですよね。

店舗では、1枚ずつバラ売りもしているので

この種類だけ欲しい!なども対応できます。

可愛いパッケージに入ってる物は、箱がかさばってしまうので、ママ友に配る分などのバラマキは、バラ売りのものにしました。

試食ももちろん、たくさんあります!

ホノルルの至るところに店舗があるので

わざわざ探さなくても見つけられるのも良いですね。

 

ビッグアイランドキャンディーズ

1977年にハワイ島ヒロ地区で創業。

高品質な元祖チョコレートディップ・マカダミアナッツ・ショートブレッドクッキーは、創業当初からある大人気商品です。

ファンの方も多いのではないでしょうか。

ハワイ島に本店とギフトショップがあります。

工場も併設されています。

ギフトショップでは、クッキーの製造工程の見学できて見るのも楽しいです。試食もたくさんありますよ♪

 

ハワイ島まで行けないという方にも安心!

オアフ島アラモアナセンター1階に直営店があります。フードコートの近くにありましたよ。

オアフ島のT ギャラリア ハワイby DFSでも、限定パッケージ(数量限定)の商品があります。日本への発送も行なっています。

 

 

食べくらべ

まずはホノルルクッキーから!

f:id:shika008:20190710130421j:image

 

いただきまーす!

f:id:shika008:20190702124410j:image

さくさく軽い!

うまい例えが思い浮かばないのですが

沖縄の定番土産のちんすこうのような軽さです。

クッキー生地の甘さが広がります。

生地に細かめに刻まれたマカダミアナッツが入っています。

ディップされてるチョコも甘くて美味しいです。

軽いので、どんどん進みます。

 

 

続いてビッグアイランドキャンディーズ!(以下BIC)

f:id:shika008:20190710130508j:image

いただきまーす!

f:id:shika008:20190710130601j:image

こちらは、重厚感があります。

こちらも生地に刻んだマカダミアナッツが入っているのですが、ホノルルクッキーよりナッツの粒が大きくてザクザクとしています。


f:id:shika008:20190710130618j:image

クッキー生地がしっかりしていて、ホノルルクッキーに比べると硬めです。

ディップされているチョコも風味があって

とても美味しいです。

特にダークチョコ!レベルが高いです。

クッキー生地もチョコも全体的に甘さ控えめです。

甘さ控えめですが、1枚でもその重厚感で満足でした!

 

BICとホノルルクッキーを食べ比べてみると

素材が違うのが分かります。

BICが重厚感がある分、ホノルルクッキーが物足りなく感じます。

ですが、同時に食べて感じる程度ですので、

片方のみ食べる時には全く気になりません。

 

個人的にどっちが好きかと言われれば

BICなのですが、次回ハワイに行く時も

結局、両方自分用に買うと思います。笑

 

以上、ハワイの2大クッキー食べ比べでした!

ハワイ旅行 簡易バシネット作戦

 

 

今回のハワイ旅行の為に編み出した

その名も『簡易バシネット』作戦!

ネーミングセンスなくて恥ずかしい 笑

 

旅行代理店へのバシネットのリクエストが直前になる為、最悪バシネット席がとれなくても、自分の座席でいかに子鹿に負担をかけないかを模索しました。

お見苦しい一部始終を公開します。

 

私の膝の上に授乳クッションを置いて

その上に子鹿を寝かせ、授乳クッションと

私をストールで縛るのです。

こうする事によって、子鹿を横に寝かせられる& 手を離しても大丈夫なので大人もウトウトくらいは出来るので双方の負担が軽減されます。エコノミーでも子鹿に快適に過ごしてもらうために編み出したこの作戦、家で試した時のイメージはこんな感じです。

f:id:shika008:20190323212950j:image

じゃーん!笑

いいんじゃない⁈ コレ、いいんじゃない⁈

期待に胸膨らむ私と私の母。

手作り感満載で、原始的な方法ですが

機内ではこれで行く事にしました!

 

そしてハワイ旅行当日。

この為にわざわざかさばる授乳クッションを持参しました。

機内では、グズグズ泣いていた子鹿を旦那が

機内後方に連れて行ってあやしてくれました。

落ち着いた子鹿を寝かせようと、旦那から子鹿を受け取り授乳クッションの上に。

狭いエコノミーの席で、縦抱きで寝ている子鹿を横向きにするのに四苦八苦。

モゾモゾしていると、子鹿起きました…

不器用な母でごめんよ。

その後、何度かトライした結果、簡易バシネット諦めました…

ただでさえ狭い機内。私の席には、授乳クッションと機内に備えつけられていたクッション、更には首に巻く枕があり、狭くなった機内であの体勢にする事が難しい。

機内に備え付けられるクッションだけを使った方がスペースにも余裕が生まれました。

持参したクッションが邪魔をするという本末転倒な事態。

機内のクッションが2、3個あれば十分なので家族と行くなら機内クッションだけで事足ります。あと、大人用に首に巻く枕を持参する方もいるかと思いますが、はっきり言って邪魔です。

赤ちゃんが愚図ると、すぐに席を立ってあやす必要があります。落ち着いて席に戻ってきても、熟睡出来ている訳ではないので枕をつける為にモゾモゾしていると眠りの浅い赤ちゃんは起きてしまい、また愚図りだします。

という訳で首にまく枕も邪魔で、荷物を増やすために持ってきてしまったようなものでした。

機内のクッションが2個あればどうにかなるので、授乳クッションをわざわざ持って行かなくて良かったです。

荷物を増やさない為にも機内クッションがオススメです。

 

この失敗談が、どなたかのお役に立ちますように!

 

 

 

 

ハワイで買ったもの

今回のハワイ旅行で買ったものです。

赤ちゃん連れの為、ショッピングに割ける時間が少なく、ゆっくり見て回る事が出来ない為

ABCストアやホテルの近くで買える物がメインです。

 

 ホノルルクッキーカンパニー


f:id:shika008:20190613184841j:image

ここのクッキーはバラマキお土産の定番ですね。形もパッケージも可愛いです。

ワイキキの街中の至るところにあるので、わざわざ探しに行かなくてもお店が見つかります。

スタンプカードがいっぱいになるとおまけで

クッキー10枚くらい入ったボックスをプレゼントしてくれました。

1回のお買い物でスタンプカードがいっぱいになるくらい買ったようで、カード自体をもらわなかったので、いくら以上とかスタンプ何個でといった詳細が不明です。

お会計は200ドルは超えてました。

メールアドレスを登録したら更にミニボックスをプレゼントで貰いました!

f:id:shika008:20190613193221j:image

 

ビッグ・アイランド・キャンディーズ

f:id:shika008:20190613192848j:image
f:id:shika008:20190613192851j:image

ここのクッキーが大好きで自分用のお土産に。

パッケージ・味 ともにホノルルクッキーカンパニーより高級感があるので上司や特別な方へのお土産としてもオススメです。

アラモアナショッピングセンターで購入しました。試食もたくさん出来ましたよ。

上記の2つで50ドルくらいでした。

 

 

 

MAUI STYLE


f:id:shika008:20190613193309j:image

このポテトチップスが本当に美味しい!

日本にはない味です。

食感は肩揚げポテトくらいの硬さです。

知り合いがハワイに行く度にこれをお土産にリクエストしています。今回はスーツケースに入るだけ買いだめ♡

余談ですが、小さいサイズの袋は欠けらばかり入っていたのでスペースに余裕があれば大きいサイズの袋を買う事をオススメします!

 

子鹿の服

 

ABCストア

Tシャツがたくさん売っているので

見ているだけでも楽しいです。

1枚6ドル弱でした。

保育園用に服がたくさん必要なので

この値段は助かります!

f:id:shika008:20190613193415j:image
f:id:shika008:20190613195039j:image

 

こちらは、アウトリガーリーフオンザビーチの中にあるお土産屋さんで購入。

ABCストアのとはまた違って、リゾート感があります。

20ドルくらいなので、たくさんは買えませんが可愛くてお気に入りになりました。


f:id:shika008:20190613193413j:image

スタイは長めなので、首元にマジックテープをつけてちょうど良い長さで使えるように調整しました。1枚13ドルくらい。
f:id:shika008:20190613193418j:image
f:id:shika008:20190613193410j:image

ちなみにTシャツのサイズ表記ですが、

日本のように50とか60ではなく

12M(month)とか2yr(years)とかXSでした。

GAPの表記と同じなので分かりやすいです。

f:id:shika008:20190613195016j:image

 

 

ホールフーズマーケットで買ったもの

 

カイルアまで足を伸ばした時に寄った、Whole Foods Marketで買ったものです。

 

マノアチョコレート

f:id:shika008:20190613193541j:image

ホールフーズでゲットしました。カカオが1番低い50パーセントです。もっと高カカオなチョコレートが何種類かあるので食べ比べてみるのも楽しそうです。10ドルくらい。

 

アサイーパウダー

f:id:shika008:20190613193621j:image

ヨーグルトやスムージーに混ぜて、アサイーを手軽に取れるものです。

期待していたアサイーの味ではありませんでした。笑

 

エコバッグ

f:id:shika008:20190613195105j:image

f:id:shika008:20190613195529j:image

f:id:shika008:20190613195547j:image

ホールフーズマーケットのエコバッグは種類がたくさんあって選ぶのも楽しいです。

日本にはないデザインばかりで、普通にバッグとして使えます。ハワイ滞在中は、街中歩くバッグとして使ってました。

 

あとはバラマキお土産たくさん

ほとんどABCストアで買いました。

赤ちゃん連れでもABCストアがあれば

何とかなります!

f:id:shika008:20190613195228j:image

 

 

赤ちゃん連れハワイ旅行 持ち物

 

赤ちゃんの為に持って行ったものです。

パスポート等の海外に必要なものは割愛します。

 


・粉ミルク 100ml用スティック90本

    (帰国時32本残りました)

・哺乳瓶 大5本 小2本

・赤ちゃん用の水 500ml 18本

現地でも買えますが、心配だったので持って行きました。そのまま使えばすぐに適温にも出来るので重宝しました。

・ステンレスの水筒 2本

日中持ち歩く分、夜中に置いておく分と分けられたので洗浄→乾かしておけました。

・ミルトンセット

    100均で買った大きめのタッパー

    ミルトン錠剤

    哺乳瓶スポンジ

    食器用洗剤

・オムツ 60枚

    (帰国時20枚残りました)

・おしりふき 2パック

    旅行中、自分以外の人がオムツ替えをする事が多く、おしりふきを多めに使われたのでギリギリでした。あと1パックあれば安心かも。

・ゴミ袋

オムツ交換台に直に乗せるのは抵抗があったので、ゴミ袋を敷いてその上に子鹿を転がせました。そのままオムツと一緒にポイできるので衛生面でも安心でした。

ビニールのカサカサする音が好きなのもあり、おもちゃとしても使えました。

・ベビーカー

使い慣れた物を持って行きました。

当たり前ですが、お座敷席はないのでレストランでも重宝しました。

・電気ケトル

ホテルにもありましたが、赤ちゃんの口に入るものは自分で管理したかったので持って行きました。自分の為なら持っていかなかったです。

・離乳食

出先でのタイミングが合わず4日中、2日しか食べませんでした。

・スタイ

・体温計

体調に変化がないか、毎日測りました。

・サンシェードテント

カイルアビーチで使用しました。

お昼寝やミルクを飲む時、赤ちゃんって大人より上向く事が多くて眩しいと思ったので持って行きました。

・赤ちゃん枕

    ホテルで使いました。

    子鹿は寝相が悪く、枕がないとしょっちゅう布団からはみ出してるので、荷物にはなりますが持って行きました。

・お風呂用のジョウロ

シャワーが固定式の可能性があったので持って行きました。幸い、可動式でしたがシャワーの水量の割に圧が強く、ジョウロがあって良かったです。

・赤ちゃん用洗濯洗剤

スタイやハワイで買った洋服を着せる前に洗う時に使いました。100均のボトルに詰め替えて持って行きました。

・着替え

貴重なハワイ時間、洗濯に時間を使うのも勿体ないので、なるべく多目に持って行く事をオススメします。下着は貰い物がたくさんあったので着古した物を持って行き、着たものは処分していきました。

スイートルームでもない限り、ベッドと洗面所が近く、赤ちゃんが寝静まった後に洗面所使うと起こしてしまうので、何度も寝かしつけをするハメに。

・お風呂に必要なベビーソープ等

・赤ちゃん用バスタオル

赤ちゃん用の洗剤で洗った物を使いたかっので

・箱ティッシュ

哺乳瓶など洗うものが多く、ふきんよりも衛生的です。ホテルにもありましたが、すぐなくなる勢いだったので持って行って良かったです。

 


持っていかなくて良かったもの

 

・授乳クッション

   機内での簡易バシネット用でしたが

   機内クッションで事足りました。

・機内枕

   自分用でしたが、子鹿を起こさないように

   するのに必死でつけてる余裕はありませんでした。

・防音イヤーマフ

 機内の騒音や、周囲の子供の声でつられて泣いてしまうのを防ごうと用意していきましたが、つけると逆に愚図った為、すぐ外しました。

・お風呂用の桶

ホテルに湯船がないので子鹿が座れるくらいの大きさの桶を100均で買って持って行きました。いつもと違う物体に入れられて子鹿ギャン泣き。初日の数分で役目を終えました。

f:id:shika008:20190613200540j:image

 

 

 

赤ちゃん用の荷物でスーツケースはほぼパンパン。私の荷物なんて桶の隙間に押し込む始末。旦那は海外旅行でもパンツくらいしか持っていかないのに、それすら入らないよと言い張る私。←鬼嫁

いいんです、子鹿が快適に過ごせる事が1番!

旦那は結局、パンツの枚数を減らして出発しました。笑

 


子鹿用の荷物は消耗品ばかりなので帰国時には無くなります。

大人用の荷物は化粧品は現地で使いきれる量だけ小瓶等に詰め替える、下着・洋服は処分してくる。

これで、スーツケースはほぼお土産だけで帰ってこれました。

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ⑦帰国日

ハワイ5日目

とうとう帰国する日です。

帰りたくないー!

 

と言うわけで残り少ないハワイ時間を満喫するために朝ごはんを食べに行くことにしました。

ロイヤルハワイアンセンターの中にある

アイランドヴィンテージコーヒーです。

アサイーボールをオーダー。

f:id:shika008:20190604120634j:image

両親はサンドイッチを注文していました。

f:id:shika008:20190604120722j:image
f:id:shika008:20190604120725j:image

学生の頃からアサイーはよく飲んでいたので、

アサイーボールもいろんな種類を食べてきました。

が、ここのは絶品でした!

アサイーピューレにハチミツが入っていて、これだけで美味しい!

グラノーラと合わせても美味しい!

イチゴやバナナと一緒に食べてもフルーツの酸味にアサイーが負けていない!

皆がお勧めしている理由がよくわかりました!

美味しかったのですが朝一で体もまだ温まっていないので、1人では食べきれず…

2~3人でシェアすることをオススメします!

食後は、ハワイ最後にどうしてもビーチを見ておきたくて、1人向かいました。

一行は先にホテルへ。

f:id:shika008:20190604120833j:image
f:id:shika008:20190604120838j:image

海を眺めながら、帰りたくないと(心の中で)泣いている私。

不敏に思ったのか近くの外国人のおじさんが

Have a nice day!と声をかけてくれました。笑

 

さよなら、ハワイ…

また必ず来るからね。

 

 

足早に小走りでホテルに戻ります。

送迎の時間はもうすぐ!

ホテルで子鹿と待機していた旦那に遅いと怒られました。

ビーチを見ていたからなんですけどね 笑

JTBの復路迎えなしのツアーだったので

トラベルドンキーに頼みました。

90ドルくらいでした。

大人数なので、ツアーに頼むよりも安かったです。

 

ハワイアン航空の混んでいない窓口を探してくれて、そこで降ろしてくれました。

今回のハワイでも親切な人に出会う事が出来て益々ハワイ大好きになりました。

 

荷物を預けて、出国審査へ。

チェックイン手続きをすると身内の内、3人がSSSS(二次的セキュリティー検査)の対象になっていました。

別レーンへ案内され、並んでいる人数自体は少ないものの、やはり検査に時間がかかるらしく、私たちよりも遅く出てきました。

選ばれる基準ってランダムって言いますが

その3人はたまたま障がい者手帳を交付されている身体障害者です。

何か関係はあったのか…

謎です。

私はというと、子鹿のミルク用のお湯と水を持っていました。

目の前で開けて蒸気に何やらリトマス紙のような紙を当てて中身を確認していました。

もちろん危険物ではないので、すぐに通してくれましたよ。笑

朝からミルクを飲まなかった子鹿がそろそろ限界。

ここでも離陸とタイミングが合いそうにありません。

出国審査通過後のトイレの前に長いベンチがあったので、子鹿のミルクタイム。

ゴクゴク。。。

腹が減ってたんだね。

私のワガママに付き合わされたハワイがようやく終わる、そんな気持ちなのかな。笑

ミルクとオムツ交換を済ませると、あと40分!

ゲートに向かいます!

そしてここでもハワイアン航空の出発ゲートが遠い遠い。向かってる途中で20分前のファイナルコールがかかってます!

え、特に寄り道してないですけど⁈

慌ててベビーカーごとダッシュ!

ここはハワイアン時間じゃないのね。笑

走って走ってようやく到着。

三十路超えての猛ダッシュ。

息切れが止まりません。

 

ベビーカーも預けて無事に席へ。

すぐに離陸です。

f:id:shika008:20190611125250j:image

空港では猛ダッシュだったので

最後のハワイに浸る余韻などなく。。。

窓からキレイな海を見ながら

さよなら、ハワイ…

 

 

帰りの機内食。

行き程、ハワイ感はありませんでしたが

美味しかったです。

f:id:shika008:20190611125644j:image

 

行きと同様、席は機内後方でした。

愚図る子鹿をすぐ後ろに連れて行けるので良かったです。

むしろ機内のほとんどの時間をここで過ごしていました。

飛行機には最後まで馴染めず。

離乳食も食べず、お歌もダメ、高い高いも一時しのぎ。

子鹿の月齢(6ヶ月なりたて)では、まだおもちゃにそこまでの関心がありません。

ストローマグも上手に飲めません。

更に着陸時の高度も30分程時間をかけて徐々に下がっていきます。

その間、耳抜きが出来ない子鹿はずっと泣きわめくばかり。

赤ちゃん連れハワイをご検討の方へ。

帰りは夜たっぷり寝た後の出発です。

行きよりも帰りのフライトの方が地獄です。笑

これは覚悟して行かれた方が良いと思います。

 

長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

私自身、いろんな方々のハワイブログを拝見しては自分が旅行しているような気分になれるのが楽しくて、つい細々としたものまで書き綴ってしまいました。

皆さんがハワイに行かれる時に何か1つでも参考になる事があれば幸いです。

Mahalo

 

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ⑥4日目

f:id:shika008:20190601231828j:image

ハワイ4日目です。

あいにくの曇り空。

でも、部屋から虹が見えました!

しかもダブルレインボー!!

素敵な朝です。いい事あるかな〜♪

さて、この日は子鹿を母に預けて、昨日お留守番してた私たちがお出かけをする日です。

これが出来るのも3世代旅行ならではです。

 

今日はクアロアランチへ行きます!

クアロアランチへの行き方は、送迎付きツアー・レンタカー・バスと色々方法がありますが私たちはバスで行く事にしました。

アンバサダーホテル近くのバス停から2番バスに乗り、アラモアナセンターへ。

バスに乗るときにトランスファーチケットをもらいました。

f:id:shika008:20190601231951j:image

降り場が、次に乗るバス停と離れているので注意です!

グルっとアラモアナを回って大通り沿いのメインのバス乗り場へ!

ここから55番バスに乗ります!

f:id:shika008:20190601232029j:image
f:id:shika008:20190601232023j:image

山ルートで行くので、カイルアへ行った時と同じような景色を見ながらの移動。

カネオヘ湾が見えた時は綺麗な景色に感動しました。フラのクムがカネオヘに住んでいるので、こんな綺麗なところに住んでいて幸せだなぁとしみじみ♡

そんな感動に包まれながら、寒いバスのクーラーにも耐えながら 笑

アラモアナから1時間半程でようやく着きました。

クアロアランチ!

f:id:shika008:20190605162931j:image
f:id:shika008:20190605162936j:image

ここもあいにくの曇り空。

かえって、それが大自然の力強さを感じさせます!

階段を上ったところに、スタッフさんがいます。

その中にハワイに恋してに出演されていたスタッフさんがいました!

ミーハーなのでつい話しかけます。

とても日本語が上手で知っていてくれてありがとうと言ってくれました。

お土産屋さんを通った先に受付があります。

事前に予約しておいたバウチャーを出します。

私たちが参加するのは映画村ツアーです。

トラベルドンキーで予約しました。

送迎付きツアーだと2つ以上のツアーを申し込まないといけなかったので、送迎なしにしました。

 

映画村ツアーの待機場所で待っているとすぐに案内されました。

バスの前で記念写真を撮って、いざ出発!

f:id:shika008:20190610124824j:image

このバスでツアーに出かけます。

ドライバー兼ガイドのナオミさんが案内してくれます。

クアロアランチの歴史・植えてある植物・育てている動物・映画の話など多岐にわたり話をしてくれました。

f:id:shika008:20190605184207j:image
f:id:shika008:20190605184121j:image
f:id:shika008:20190605184141j:image
f:id:shika008:20190605184157j:image
f:id:shika008:20190605184215j:image
f:id:shika008:20190605184127j:image

ツアーが始まってから雨が降り始めました。

お決まりのジュラシックパークの写真撮影ポイントもありましたよー!

ここに着いたときには雨が最高潮 笑


f:id:shika008:20190605184136j:image

みんな写真を撮り終わると足早にバスに戻ります。

写真撮影スポットのため普段はバスが2、3台待機しているそうです。なので今回のようにすんなりと写真を撮れる事は奇跡のようです。

なのにみんなバスから見てる 笑

もったいない〜

 

f:id:shika008:20190605184202j:image

この日は牛さんが近くまで来てくれました。

こんなに近くで見れるのは珍しいみたいです。

 

f:id:shika008:20190610124259j:image

 

ジュラシックパークの撮影で使われた車両もありましたよ。

f:id:shika008:20190610124701j:image

カネオヘ湾が見えます。

晴れてたらキレイだったんだろうな〜f:id:shika008:20190605184154j:image

f:id:shika008:20190605184211j:image

 

無事にツアー終了です。

なおみさん、とっても上手に案内してくれました。実はなんとこの日がガイドデビュー3日目とのこと!すごく丁寧にクアロアランチについて教えてもらいました。ありがとうございます!

 

ツアーが終わった後はハンバーガーを食べました。

 

f:id:shika008:20190605184251j:image

このクアロアランチで育てられている牛さんのオーガニックなハンバーガーです。

パティも硬くなく、おいしかったです。

※私が見た送迎付きパックツアーでは、セットのランチにこのハンバーガーはついてこないと書いてあったので、これが食べたい人は要注意です!

 

帰りのバスに乗る前にお土産屋さんでパーカーを買いました。

薄手のカーディガンは持っていたのですが、雨に濡れた体であのクーラーの効いたバスに2時間近く乗っていることを考えると、確実に風邪をひくと思ったのでここは仕方なく。

妹は更に持参したカイロを貼っていました。

寒さ対策はぬかりなく!

バス停に戻るとこんな張り紙を発見!

f:id:shika008:20190605184402j:image
f:id:shika008:20190605184357j:image

55番バスが60番バスに変わるようです。

これから行く方は古い情報には気をつけてください!

 

ワイキキに戻ってくると青空です。

f:id:shika008:20190605184520j:image

クアロアでの曇り空は一体…

パーカー買い足すほど寒かったのも信じられないくらいです。

 

アラモアナセンターからはオリオリで帰りました。

ホテルでお留守番していてくれた小鹿。

待っていてくれてありがとう。

f:id:shika008:20190605194452j:image

ワイキキは晴れていて暑かったとの事。

カイルアに行った日もそして今日も、お天気には恵まれませんでした。

雨季ですし、山が近いので仕方ありませんね。

この時期にハワイに行かれる方はワイキキ周辺で過ごすというのもありだと思います!

夕食を食べにワイキキビーチ方面へ向かいます。

f:id:shika008:20190605184721j:image

この日は最後の夜。

海の見えるレストランでバーベキューをします。アウトリガーリーフ・オン・ザ・ビーチの1階にある、昔ショアバードだった場所に新しくオープンしたザ・リーフバー&マーケットグリルです。

f:id:shika008:20190605194626j:image

ホテルのロビーを抜けていくと奥にあります。

余談ですがこのロビーのすぐ横にカニカピラグリルがあります。有名なハワイアンシンガーも演奏してくれるみたいです。フラガール憧れの場所でもあります。

いつか、ここも行ってみたい!

 

ザ・リーフバー&マーケットグリルからの景色
f:id:shika008:20190605194629j:image
f:id:shika008:20190605194632j:image

海は目の前!オンザビーチのホテルなので景色は最高です。

ダイヤモンドヘッドも見れますよ!

f:id:shika008:20190605195100j:image

小鹿もベビーカーで着席。

f:id:shika008:20190608105047j:image

ここでも事前に予約しておいたバウチャーを渡します。

これもトラベルドンキーで予約しました。

サラダバー・メイン・デザート・ドリンクが付いて50ドルです。

メインはグリルの横に自分達で取りに行ってそのまま焼きます。

とゆうか焼いてくれます。笑

f:id:shika008:20190607185453j:image
f:id:shika008:20190607185456j:image
f:id:shika008:20190607185450j:image

 

ドリンクはウェイターさんがおかわりを持ってきてくれたのですが、請求されませんでした。

デザートはチョコレートアイスとココナッツアイス。

f:id:shika008:20190605195142j:image

またこれが美味しかったです。

デザートにはホットコーヒーがついてきました。

5時に予約していたのでサンセットも見ることができました。といっても曇り空だったので

うん、多分いま沈んだねと言う感じでしたが…笑

レストランからすぐ海に出れるので食後はビーチを散策。

f:id:shika008:20190608105134j:image


f:id:shika008:20190610123904j:image

 

ザ・リーフバー&マーケットグリルからの帰り、ホテルのフロント方面へ向かう途中に可愛いお土産屋さんがありました。

子鹿のスタイやTシャツを購入。

f:id:shika008:20190610125815j:image
f:id:shika008:20190610125822j:image
f:id:shika008:20190610125818j:image

 

可愛えぇぇ♡

リゾートっぽい明るい色みなんですが

普段使いでも浮かないデザインです。

今回の旅では買い物はほとんどABCストアで済ませていたので、また違った物が買えて良かったです。

最後の夜も楽しんだところでホテルに戻ります。

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ⑤3日目

f:id:shika008:20190602133428j:image

ハワイ3日目

 

この日は母達が、モアナルナガーデンに行くツアーに参加するので私を含めた小鹿一行はお留守番。

朝もゆっくりと過ごして、ツアーに参加しない父と旦那の要望でロコモコを食べに行きました。

5年前の新婚旅行の時に3回ロコモコを食べたのですが、どれも旦那の口に合わず。

グレイビーソースの独特の味が苦手なようです。

たまたま虹色ジーンを見ていて見かけた、デミグラスソースのかかったロコモコを食べに行きました。

向かったのはワイキキビーチウォーク 2Fにあるカイワです。

ルースズクリスやノアノアの近くにあります。

鉄板焼き日本料理のお店のようです。

子鹿がいるので、騒がしくしても大丈夫なように外の席にしました。

待っている間、子鹿が退屈しないように

持っていたビニール袋でカシャカシャ。

f:id:shika008:20190606190539j:image

赤ちゃんってビニール袋がカシャカシャする音、大好きですよね。

これ45Lのゴミ袋なんですが、オムツ替えの台にシート代わりに敷いて使い捨てに出来たり、こんな風におもちゃとしても使えます。5枚ほど手持ちのバッグに入れておいて、スーツケースには1パック入れていきましたが嵩張らないし、帰りは洗濯物とかビーチサンダルとか荷物を分けたい時にも重宝しました!

 

話はそれましたが、ここのロコモコには

普通のロコモコと週末ランチ限定のキングロコモコがあります。

どちらもソースはデミグラスソースとの事でした。

キングロコモコというネーミングも合ってか

ハンバーグが2段になっていてボリュームあります。

美味しかったです。

旦那も大満足!

新婚旅行のリベンジを果たせてよかった!

 

ロコモコの写真を撮っていたつもりが保存されていませんでした。残念。

この見た目はパイナップルをモチーフにしているそうです。

ハンバーグの上にのっているのはオニオンリングで、パイナップルではありません。

 

ちなみに私たちが新婚旅行の時に食べたロコモコは

・アロハテーブル

・チーズバーガー

・ABCストア

のものでした。

ここのロコモコはグレービーソースでした。

個人の好き嫌いがあると思いますので、グレービーソースが好きな方は美味しくいただけると思います。

あくまでも私たちの個人的な感想です。

 

 

f:id:shika008:20190604125703j:image

食後はせっかくなのでワイキキビーチへ。

3日目にしてこの旅、ワイキキビーチに来たのが初めてです。

太陽の光がまぶしくて波がキラキラしてあのダイヤモンドヘッドを見たときに本当にハワイに来たんだと実感しました。

遅い!今更ですね。

 

ホテルに戻り母達を待ちます。

子鹿もお昼寝タイム。

 

目覚めたタイミングで今日こそウルフギャングへ。

f:id:shika008:20190605125037j:image

予約していたのですんなり入れました。当たり前です。笑

大人7人と1babyで予約していたので、ベビーカーも置ける1番奥の席を用意してくれました。

f:id:shika008:20190606125725j:image

窓から青空とヤシの木が見えて、とても良い席に通して頂けました。

 

Tボーンステーキ・ロブスター・サラダ・オニオンリング・マッシュポテト・ライスをオーダー。

f:id:shika008:20190605125143j:image

 

熱々のお皿の上にジュージューと音を立てながら、お肉が運ばれてきました。

念願の Tボーンステーキ!

f:id:shika008:20190606124800j:image

 Tボーンステーキは4人前オーダーしました。

こんなに大きい!

f:id:shika008:20190606124434j:image

有吉の夏休みで、皆美味しそうに食べているのでずっと気になっていました。

 T字の骨を挟んでサーロインとヒレの2種類のお肉を楽しめます。

まずはサーロインを。

柔らかくておいしい!

ジューシーででもお肉の味もしっかりとしていて美味しかったです。

続いてヒレを。

サーロインよりもさっぱりとしていて、こちらもおいしかったです。

サーロインよりは噛みごたえがあります。

これが有吉の夏休みで食べていたお肉と同じお肉かと思いながら、ステーキに浸っていました。

 

ロブスターの頼み方は忘れてしまいましたが110ドル位しました。

プリプリでおいしかったです。

量もちょうど良かったです。


f:id:shika008:20190605125323j:image

サービスで出てくるパンも美味しい!

バターも良い物使ってます。

f:id:shika008:20190605125314j:image

 

大人7人でライスを4つ頼もうとするとToo Muchと言われました。見るからに1つで十分だよと。来てみて納得しました。

1つがでかい!!山になってる!!

確かに1つで十分でした。

テーブルサービスのジョン、ありがとう!

 

オニオンリングはまずその大きさにびっくり!

日本のファストフード店の物より3倍位の大きさでした。子鹿の頭の大きさと比べてみると、いかに大きいか伝わるでしょうか。

f:id:shika008:20190606124105j:image

外はサクサクしていて、中は玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がっておいしかったです。

美味しい物をたらふく食べて満足!

 

デザートを食べにロイヤルハワイアンセンターを出て、ビーチ方面へ向かいます。

チーズケーキファクトリーとサーフボードの横の道を入っていくと…

f:id:shika008:20190605125904j:image
f:id:shika008:20190627124813j:image

 

ありました!バナンです!
f:id:shika008:20190627124950j:image

テレビでも度々紹介されています。

ほとんどのメニューに乳製品を使わないバナナだけの甘みのソフトクリームとの事。

店内に創業者の1人であるマットさんを発見!

テレビでも見かけた方なので拝見できてラッキーでした。

1番人気のthe originalを注文。

f:id:shika008:20190605162139j:image

パパイヤボードにソフトクリームが乗っています。

これだけでもうテンションがあがりますね。

いただきまーす!

 

 

 

 

 

 

うーん…

 

 

 

 

 

 

バナナだけの甘み…

 

 

 

 

 

 

 

そういう事か…

 

 

 

 

 

これ、冷凍バナナの味だ…笑

 

下のパパイヤボートは、ソフトクリームを乗せるので固いのかなと思っていましたが、

スプーンですくいやすい柔らかさで甘くて美味しかったです。

子鹿も一緒にミルクチャージ!

f:id:shika008:20190606125101j:image

 

少しお土産を買ったところで、日も暮れて寒くなってきたのでホテルに戻ります。

夕暮れ時のワイキキ素敵すぎます。

思わずパチリ。

f:id:shika008:20190606125951j:image
f:id:shika008:20190606125949j:image

 

と、ここで嬉しいサプライズが!

8の字に運行してるオリオリ。

モアナサーフライダー前から乗車した私たち。

ホテル最寄りの乗り場はリッツカールトンだったので、1回アラモアナを経由しないといけませんでした。

だったらシェラトンの次の公園前で降りて歩くか…悩んでいました。

たまたまオリオリの乗客が私たち一行だけになった車内。

ドライバーさんがホテルの前まで連れて行ってくれました。

アンバサダーホテルはリッツカールトンからも少し歩くところだったので、本当に助かりました。親切なドライバーさん、ありがとうございました!

親切な人にも出会え、3日目も楽しめました。