コジカとの日々

ハワイとフラが好きなワーママ鹿と娘コジカの日々を綴っています

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ④2日目

f:id:shika008:20190603125008j:image

ハワイ2日目

ホテルの窓からの景色。

とっても良い天気です^ ^

今日はカイルアへ!

大人7人+赤ちゃんという事でレンタカーで行く事にしました。

レンタカーを借りるにあたり調べていると、ほとんどの会社は7人乗りまで。涙

8人乗りのレンタカーを借りれるところは2社くらいしか無かったです。

今回はアンバサダーホテルからも近く、日本人が経営している

ホノルルオートレンタカーを選びました。

チャイルドシートも無料で借りられます。

日本から予約できるので安心。

 

7時50分

ホテルを出発してアラワイ運河沿いを歩いていきます。

朝の心地よい風を感じながら、外国に来た雰囲気満々です。

実はハワイに来てからまだ海を見ていないので

本当に自分が今ハワイにいるのか半信半疑だったんです。笑

ハワイ=海

なんともベタな感覚ですね。

 

8時20分

ホノルルオートレンタルに到着。

店舗はハワイアンモナークホテルの1階にあります。

私たちが到着した時、車は外に用意してありましたが事務所は不在でした。

事務所外に設置してある電話で呼び出しをして、すぐに来てくれました。

若いお兄さんが丁寧に説明をしてくれました。

ガソリンは満タン返しという契約でしたが、返却時に精算も可能との事。

スタンドで入れた方がもちろん安いですが、ハワイに不慣れな人でも安心です。

日本語のナビも借りました。

最初の行き先はブーツ&キモズ!

優しいお兄さんがナビをセットしてくれました。

子鹿もチャイルドシートに乗せて、いざ出発!

運転は私の旦那です。

仕事で運転は毎日していますが、左ハンドルの右車線は慣れない様子。

高速に入るまでの街中の運転はヒヤヒヤで助手席に座っていた私には心臓に悪かったです。

高速道路にはいつのまにか入っていました。

ハワイの高速道路は無料なので、日本みたいにゲートで入るわけではないようです。

山ルートで行ったので、コオラウ山脈を見ながら頭の中にはコオラウの曲が流れ、ハワイに酔いしれる私。

f:id:shika008:20190601225737j:image

10時、ブーツアンドキモズに到着!

f:id:shika008:20190601225810j:image

ホールフーズにも寄る予定なので車はホールフーズの駐車場に停めました。

f:id:shika008:20190601225839j:image

ブーツアンドキモズはホールフーズから少し離れたところにあるので歩いて向かいます。

途中にはおしゃれな雑貨やさんが並んでいて、ここもゆっくり覗きたかった!

ブーツアンドキモズが見えてきた!

行列はどれほど⁈ドキドキ…

え、並んでない!!

なんてラッキー☆☆☆

2時間並ぶ覚悟で来てたけど、すぐに入る事が出来ました!

これはホントにラッキー!

朝一、おススメです!

大人7人+赤ちゃん。

さすがに同じ席には座れないので2つに分かれました。

ずーっと食べたかった、マカダミアナッツソースのパンケーキをオーダー!

あとハワイといえば!エッグベネディクトを頼みました。

サイドメニューが、ハッシュドポテト(店員さんはブラウンポテトと言ってました)、フライドライス(チャーハン)、あと2種類(忘れました)の4種類の中から選べるようです。

今回はハッシュドポテトをオーダー。

f:id:shika008:20190601230054j:image
f:id:shika008:20190601230059j:image

 

おーいしいぃぃー!!!

見た目は真っ白だしいかにも甘そうなんですが、甘いは甘いんですが、全然しつこくない甘さとマカダミアナッツの香りがやみつきになります!

パンケーキもフワフワで美味しい!

3人で2つ頼みましたがペロっとあっという間に平らげてしまいました。

これを食べたくてハワイに行く人もいるのでは??と思うほど。

次回も必ず来たいお店です!

 

お腹もいっぱい、気持ちもいっぱい満たされた後はホールフーズへ。

ここではエコバッグを見たかったので入り口近くのエコバッグコーナーを物色。

持ち手のロープが南国っぽくて可愛いエコバッグをゲット!エコバッグとしてよりは普通のバッグとして使いたくなる可愛さです。

棚についていた値札を見間違えていたようで、レジに持って行ったら6ドルだと思っていたら24ドルしました。

滞在中、バッグとして使う予定だったので

そのまま購入しました。今回は子鹿もいるので雑貨屋さんをゆっくり物色…なんて時間はとれなさそうなのでピンと来たものは迷わず即決!

あとはマノアチョコレートも売ってたのでこれも購入。

f:id:shika008:20190601230138j:image

カカオもハワイで作っている100%メイドインハワイのチョコレートです!

オアフ島カイルア地区に工場と直営店があり、

最近ワイキキのハイアットリージェンシー内にも直営店がオープンしました。

子鹿連れで行けるか分からなかったので

ここで買えたのはラッキーでした。

ハイカカオのチョコレートもありますが

私はお子ちゃまな舌なのでカカオが一番低い

50%をチョイスしました。

 

 

カイルアタウンからカイルアビーチパークまでは車で10分ほど。

着いたのは午後だったので駐車場はいっぱい。

運良く1台空いていたので停めることができました。

駐車場からビーチまではすぐそこ!

途中トイレとシャワーもありました。

f:id:shika008:20190601230250j:image

小高い丘を上った先には…

 

 



f:id:shika008:20190601230417j:image

きました!念願のカイルアビーチです!

あいにくの曇り空。風は強かったけれど

やっぱりとってもきれいです。

f:id:shika008:20190603125145j:image

寒くて海に入ることができませんでした。

せっかくシュノーケリングセットも用意していたのに、残念です。

小鹿人生初の海!ハワイの海が人生初なんてうらやましい!

波打ち際に近づくと少し不安げな様子。

f:id:shika008:20190602132044j:image

足をつけようとしますが、足を縮こませて嫌がります。

水が冷たいのも気になるようです。

ようやく砂浜の上に立たせることができました。

f:id:shika008:20190602131942j:image

初めての砂の感触はどうかな。。。

嫌がってます。笑

ごめんね、海は早かったね。

寒かったのと風が強かったので結局1時間ほどでビーチを後にしました。

 

ワイキキに戻りレンタカーを返却しました。

一旦ホテルで子鹿にシャワーを浴びせ、ワイキキビーチ方面へ。

予定より早くワイキキに戻ってきたので、向かうはウルフギャングです。

夕方4時ごろに行けば予約なしでも入れると言うブログを参考にしていたのですが着いたのは4時半でした。

もう並んでいるお客さんでいっぱい。

ダメ元で聞いてみましたが、空いているテーブルは10時とのこと。

結局この日は諦め次の日の4時に予約を取りました。

ロイヤルハワイアンセンター内のフードコートへ。

f:id:shika008:20190602132615j:image

広くていろいろあります。

パンダエクスプレスやyummyコリアンバーベキューもありましたが、ハンバーガーをチョイスしました。

f:id:shika008:20190601230543j:image

f:id:shika008:20190627124157j:image

もうすぐラーメン火山もオープンするようです。

食後、子鹿はもう寝る時間だったので、

私と主人と子鹿だけ先に帰ることにしました。

子鹿、今日もお疲れ様でした。

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ③1日目

f:id:shika008:20190601224015j:image

眠れない夜を乗り越えてハワイ到着!

着陸してから、機内が既に暑い!

本当に南国に来ちゃった〜

 

機内から降りると入国審査には長蛇の列。

機内で着てた暑い格好で並ぶのも疲れるので、トイレでささっと着替えてとりあえず皆が並んでいる列に並ぼうとすると、係員の人からカタコトの日本語で「アカチャン、コッチ」と違う列へ案内されました。

両親達と別れて、子供連れの優先列があるの⁈とワクワクしながら案内された列へ。

ところが、この列全く進まない。。。

よくよく先頭を見てみると両親が並んでる列は機械で入国審査する列

対して私の列は人が審査する列

両親達の列はサクサク進み、あっという間に前の方へ。

あれ、待てよ…機械で入国できるのって過去にESTAで入国した事がある人だったような。

うちの両親、初ESTAです。大丈夫かな?と心配しながら見ていたら、やっぱり。

私たちと合流する列へ案内されていました。

審査の窓口は全部で5つ。並んでる人数に対して開いてる窓口が少ないと感じました。

でもこれが海外に行くって事ですよね。

 

無事に入国審査も終わり、荷物のピックアップへ。

ハワイアン航空の荷物のレーン

えげつなく遠い!

フライトの疲れと寝不足にはこたえます。

便のお客さんの中で私たちが1番最後のピックアップだったみたいで、1箇所にまとめられていました。

ベビーカーもここに。

ずっと抱っこしてた子鹿をベビーカーに乗せてあげられました。

この後は税関へ。

今回は小鹿のミルクやらベビーフードやら食べ物の持込みがあります。

いろんな方のブログを読んでいて、粉ミルクは自分でジップロック等に詰め替えたものは不可・未開封な物を持参とあったので、かさばるんですけどもう箱ごと持って行きました。

ドキドキ…何かの不備があって没収になったらどうしよう。。。←小心者

持ち込む食品のリストを見せられるように英語でメモを作成しておきました。

ちなみに、粉ミルクは英語で formula です。

税関の人にも伝えられるように発音の練習までしていました。笑

順番が近づくにつれ、フォーミュラ、フォーミュラとブツブツつぶやく私。

↑怪しくて捕まりそう

いよいよ私の番が来た!練習の成果を発揮する時です!

私:「フォー…」

税関:「はい、行って!」

あれ…もう終わり!?なんだか拍子抜け。

何はともあれ小鹿のミルクも離乳食も無事にハワイに入国する事が出来ました。

さぁぁ、ハワイじゃー!!

 

JTBで行ったので、空港を出ると係の人が案内してくれます。

赤ちゃん&障害者がいるので、優先的に

バスに前の座席に乗せてもらえました。ありがたや!

アラモアナセンターで説明を聞いてから、お昼ご飯を食べにフードコートへ。

いろいろあって悩む…

これもいろんな方のブログに出てくる、ヤミー・コリアン・バーベキューやパンダエクスプレス、そしてバナナマン設楽さんがノンストップでオススメしていた、ステーキ&フィッシュカンパニーもある!

旦那にはパンダエクスプレスのプレートを、私はガーリックシュリンプが食べたかったのでブルー・ウォーター・シュリンプへ←横浜で食べれるんですけどね。。。

f:id:shika008:20190601224100j:image
f:id:shika008:20190601224104j:image

 

パンダエクスプレスのプレートはボリュームがあるので、食べきれなかったら持ち帰るというブログをたくさん読んでいたので、私もその気満々だったのですが、旦那は完食していました。

よく食べる人と分かっていましたが、スタートしたばかりのこの旅行の食費がどうなるのか、おそろしい!笑

とはいえ食べる事が大好きな旦那。

観光に興味がないため今回の旅行も1番の楽しみは食事とのことです。

普段仕事を頑張ってくれているので、今回は思いっきり好きなものを食べて満喫してもらいたいと思います。

食事の後、寝不足もあり早くホテルに行きたかったのですが旅の日程の中でアラモアナセンターに寄るのはこのタイミングだけだったので

どうしても行きたかった、ビッグ・アイランド・キャンディーズへ!

店内に入ると、たくさんの試食を頂きました。

どれも美味しい!

新婚旅行がハワイ島だったので思い出の味です。

お世話になったツアー会社のジンリキさん、お元気でしょうか。

なんて思い出に浸りながら、疲れている皆を待たせているため

サクサク選びます。

これは自分用なので、パッケージが可愛い物よりも

シンプルでたくさん入っているものにしました。←食いしん坊

f:id:shika008:20190601224403j:image
f:id:shika008:20190601224409j:image

フラ仲間からブラウニーも美味しいと勧められていたので

ブラウニーもゲット!

f:id:shika008:20190601224438j:image

BICを満喫して、オリオリトロリーでホテルへ!

トロリーにはベビーカーも乗せられます。コンパクトかつ軽量なものがオススメです。

 

途中、プリンスホテルを経由。

両親が新婚旅行で泊まった思い出のホテルです。

母は、ハワイ到着後に妊娠が判明し、つわりが始まっていたようで滞在中のほとんどをここのベランダで過ごした父。

まさか、その当時母のお腹の中でゴマ粒程度の大きさだった私に30年後にハワイに連れてきてもらうなんて思いもしなかったようです。

思い出に浸る両親を見て、連れて来る事が出来て本当に良かったなと思いました。

 

ホテルへ到着!

お宿はアンバサダダーホテル。

さっき見たプリンスホテルのような豪華なホテルじゃなくてごめんね。

チェックインは英語のみ、日本語の出来る人は不在でした。

部屋は5階の523(2人)・525(3人)・527(2人+小鹿)の3部屋でした。

冷蔵庫・電子レンジ・簡易キッチン・食器・電気ケトルなど滞在中便利なものは揃っていました。食器用洗剤とスポンジはなかったので、持って行くことをオススメします。

ホテルで休憩後、両親のアロハシャツを購入する為、カラカウア通りへ。

ハワイを楽しむ為に着たいんだそうです。

小鹿は旦那とお留守番していました。

私もちゃっかり滞在中に着るTシャツをゲット!

スペシャルミーのTシャツ。

子鹿産まれてから体型が戻らず、洋服なんて買いたいとも思わなかったのに、ハワイのパワーすごい!

疲れていたので、夕食はホテル下のコンビニのようなお店でサンドイッチなどの軽食で済ませました。

明日はカイルアへ!

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ②出発〜機内

f:id:shika008:20190603123618j:image

いよいよ、ハワイへ出発する日になりました。

空港から車で3時間のところに住んでいる我が家。

ハワイは夜便ですが、赤ちゃん連れだし何があるか分からないので朝9時に出発しました。

途中、近所に住む私の両親をピックアップ。

 

道中、子鹿に何かあったらすぐ止まれるように下道で行く事にしました。

途中、子鹿のミルクやらオムツやら気分転換のお散歩やら、母は道の駅でイチゴを買い出す始末。。。親戚と空港で合流するから皆で食べるんだと。

あのー、これからハワイなんですけど…笑

なんて自由な我が家族。

幸い、渋滞に巻き込まれる事はなかったものの成田空港に着いたのは午後3時でした。

自宅出発から6時間。やっぱり赤ちゃん連れの移動は時間がかかります。

 

空港到着後は、妹や叔父・叔母と合流し

両替したり哺乳瓶を洗ってミルトン漬けしてるうちにあっと言う間に午後5時。

ハワイアン航空のチェックインが午後6時からですが、5時から人が並び始めるとの事だったので、カウンターへ。

f:id:shika008:20190603124158j:image

Aカウンターなので、空港の端っこ。

先に1組並んでいるだけでした。ラッキー!

両親と叔父・叔母は近くのベンチで休憩。

若い衆だけで並ぶ事にしました。

6時になりカウンターへ。

ハワイアン航空は、バシネット席は有料でグレードアップしないといけませんが、もうその席は埋まっているとの事。

他の有料席なら空いていましたが、私たちは大人7人+子鹿なので、エコノミーでも周りを身内で固められる方がメリットが大きいのでグレードアップもしませんでした。

パスポート写真と本人の確認。

子鹿もちゃんとお顔を見せてアピールしてくれました。ニコニコ^ ^

ベビーカーは搭乗ゲートで預かってくれるそうです。

使い慣れたベビーカーで子鹿もご機嫌♡

夜9時の便まで少し時間があります。

無事に空港まで着いた安心で既にヘロヘロ。

しかし、本当の闘いはこれから!

赤ちゃん連れの飛行機、当たり前ですが機内では徹夜覚悟です!

下手したら機内食も食べられないかもしれないと思ったのでエネルギーをチャージしにマックへ!

これからアメリカ行くのにハンバーガー…笑

空港に入ってるレストランて、高い気がするのは私だけでしょうか。

ハワイで美味しい物たくさん食べる予定なのでここはリーズナブルなものにしておきました。

空港内のマックは普通のマックより狭く、外国人でいっぱい。

困った時のマック頼みも世界共通なんでしょうか。

テーブルだけの立って食べる席もありましたが、運良く座る席が空いていました。

ここで子鹿もミルクチャージ!次のミルクは飛行機の離陸時になるハズ!

 

出国審査の時間になりました。

手荷物で持っていた、ミルトン液捨てて、いざ出国!

手荷物検査ではお湯と赤ちゃん用の水は、チェックされずすぐ通してくれました。

出国ゲートを過ぎて、気分はウハウハ。

いよいよなんだぁ〜ハワイ〜〜

免税店を覗きたい気持ちもありましたが、いつもと違う場所で子鹿が不安にならないようにずっと側にいて話しかけていました。

ゲートまで20分程歩きました。こんなに遠かったっけ…今までだったら、海外に行く高揚感で(身軽な事もあり)気にならなかったけど、赤ちゃん連れだと搭乗ゲートがいつもより遠く感じます。

着いた頃には、搭乗開始まであと20分でした。

母や叔父・叔母は写真を撮ったり着替えたり楽しみながら機内に乗り込む準備をしていました。はい撮るよ〜と声が聞こえてきます。

楽しんでるなぁ。

親孝行ハワイだから、良いのです。

私には休む暇などありません。

近くの赤ちゃんルームで、オムツ替えとお湯の補充をして乗り込む準備万端。

空港内、出国ゲートの中ともに赤ちゃんルームがあるのでミルクでもお湯の調達に困る事は無かったです。

水道にはハンドソープも備え付けられていたので、衛生面でも安心ですよ。

たまにショッピングモールで石鹸も何も置いていなくて水だけで手を洗う時あるじゃないですか。そこも心配でマイハンドソープ持参していましたが、さすが空港!と思いました。

ゲートでベビーカーを預けて、いざ乗り込み!

赤ちゃん連れなので優先搭乗させてもらえました。

機内で荷物をしまったりミルク作ったりしてあっという間に離陸時間になりました。

通路を挟んで隣には1歳の男の子を連れたご夫婦。

ご迷惑をかけると思いますと事前にご挨拶しました。

 

ここで秘密兵器。

じゃーん!防音イヤホンの出番です。

f:id:shika008:20190601221643p:image

つけるとこんな感じ

f:id:shika008:20190601222033j:image

ママ友が7ヶ月の赤ちゃんをディズニーシーに連れて行った時に使って良かったよと教えてくれたもの。

パレードを近くで見たいけど、大きな音に赤ちゃんがビックリしてしまうので、コレをつけてたとの事。

飛行機の音、周りの赤ちゃんの声、子鹿が何にビビるか予想出来ないので念のために用意して行きました。

離陸前にイヤホンつけてみる。

可愛ぇと写真撮る親バカな私。

数分後に愚図るとはこの時は知らず。

飛行機の扉が閉まり、照明が薄暗くなった時、ついに愚図りだした子鹿。

いつもなら寝ている時間。

いつもと違う環境で眠れず周りもガヤガヤ。

やはり機嫌が悪い。

いつもなら抱っこして立って歩き回れば落ち着くのですが、今はそれが出来ず…

秘密兵器のイヤホンを外し(笑)

大好きなお歌を歌って気を紛らわそうとしてもダメ、お座り抱っこでユラユラしてもダメ。

最終手段のばぁばの抱っこでもダメ。

機嫌は悪く、ミルクなんて飲める状態ではなく…泣きながらの離陸となりました。

ミルクを飲まない為、気圧の変化で耳も痛くて機嫌は更に悪化。

ごめんよ、子鹿…

この時はさすがに、私のワガママで子鹿を連れて来てしまった事を後悔しました。

シートベルトサインが消えるとすぐに旦那が子鹿を抱っこして機内後方へ。

後ろ側の席だったので、すぐに人のいないところに行きやすかったのは良かったです。

子鹿が落ち着き、旦那が戻ってきた時にふと後ろを見ると同じように子供を連れたパパやママが溢れていました。

旦那曰く、子供がたくさんで保育園状態だったようです。

 

ここで機内食。

食べられないかもとか言っていたのに、旦那と交代してちゃっかりと食べました。

f:id:shika008:20190601222238j:image

ハワイアン航空らしくロコモコです。ご飯の上にハンバーグと目玉焼きだけのシンプルなもの。前回のハワイでグレイビーソースに苦手意識を持ってしまったのですが、これは美味しく頂きました。サラダは微妙でした。ドリンクはグァバジュースをチョイス。

デザートにホノルルクッキーもついてきましたよ。

 

食後、暗くなるタイミングで子鹿にもミルクを飲んで欲しかったのですが、飲まない。。。

今日はことごとく飲んでくれません。

この時、通常は1日5回のミルクでしたが

この日、家を出発してからハワイの入国審査までの間にミルクを作ったのは10回。

環境が変わると飲まなくなる赤ちゃんと一緒の時はミルクを多めに持ち歩く事をオススメします。

 

落ち着いた子鹿を寝せようと、簡易バシネット作戦をするも失敗。

バシネット作戦とは?

 

何とか子鹿を横にして落ちつくも子連れの多い機内。

寝ていた隣の男の子が泣き出してしまいました。そして、そのママが席の灯りをつけてあやし始めました。

イヤホンをつけたくも、私の足元&子鹿いやがるだろうとの事でつけられず、私と妹で子鹿の目と耳元を手で覆う原始的な方法で何とかしのぎました。

幸い、子鹿は起きる事はありませんでした。

良かった!

話はずれますが、隣のご夫婦は男の子が愚図っても席であやすスタイルでした。男の子の顔をお母さんの胸元に寄せる訳でもなく、泣き声フルオープンな状態で5分程泣き続けていました。

泣いたらすぐに後ろに連れて行っていた我が家からすると、違和感を感じてしまいました。

その子によって泣き止ます方法が違うと思いますが、その間周囲は泣き声を聞いていなければいけないので、ご夫婦の席の方を見ている方がチラホラいらっしゃいました…

うちもお互い様なので文句は言えませんが、やはり周囲へ配慮している姿勢は必要かと。

 

そうこうしているうちに軽食が運ばれてきました。

f:id:shika008:20190601222540j:image

マフィンとフルーツとヨーグルト。

今回はパイナップルジュースをチョイス。

さっき食べたばっかりだよ〜と言いながらもまた完食。笑

ずっと起きてましたし、抱っこでしたし、エネルギー消費してるはずなのでいいんです!

どんな言い訳…

そんなこんなで、私・旦那・妹は一睡もしないうちにハワイへ到着!

 

 

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ①準備編

f:id:shika008:20190323210123j:image

生後5カ月の赤ちゃんを連れてハワイに行ってきました!

無謀とも思えるこの旅行。

赤ちゃん連れのハワイ旅行を計画している方に少しでも有益な情報をお伝えできればと思います。

 

旅行時期 :2019年2月下旬

旅行日数:4泊6日

旅行人数:大人7人+赤ちゃん1人

 

 

そもそもなぜ、赤ちゃんを連れてハワイに行く事になったのか。

遡る事30数年前…私の両親のハネムーンはハワイ。母は日本を出発する前に何だか気分が悪くなったものの、そのまま飛行機に乗り込みハワイへ。

ハワイ到着後も気分が良くならず現地の病院へ。

医師から『コングラチュレーション!』

妊娠していると告げられたそうです。

母はつわりが始まっていたようで、ハワイ滞在中は終始ホテルで缶詰め。

ハワイの思い出を作る余裕は無し。

父はそんな母を横目にラナイでウイスキーを飲むだけのハワイ。

当時、母のお腹の中でごま粒程の大きさで存在していた私…何だかごめんなさい。

そんな昔話を聞いた娘たち(私&妹)で企画!

いつか両親をハワイへ!

妹の挙式をハワイで行おうと計画。

海外挙式時期を決めている最中、更に今度は私の妊娠発覚!

しかも、リフレッシュの為に行き詰まっていた不妊治療を辞めたばかりでした。

ハワイを想う異常なまでのパワーが赤ちゃんを連れて来てくれたのでしょうか。

さすがに、妊娠中のハワイは母の二の舞になりかねない 笑

妹旦那家族からの反対もあり、家族ハワイ挙式はなくなり…涙

出産してから行くしかない!両親の持病・体力を考えても数年後は考えにくく、この育休中に行くしかない!

そんなこんなで子鹿は5カ月でハワイデビューしました。

  

 

旅行申し込み

旅行日程は2019年2月。

今回は大人7人。普通申し込むと結構な金額です。

前年12月のJTB初売り(年明ける前なのに初売りのようです)で

申し込みました。

時期も時期なので、1人7万円代で行けました!

 

パスポート

旅行3カ月前に取得しました。

赤ちゃん用のパスポート写真はどうやって撮るの?と疑問に思っている方もいると思います。

スピード写真に赤ちゃんを座らせ、ママが必至に隠れながら支えて撮るという話も聞いた事があります。プルプルしそうですね。笑

我が家はスマホのアプリを使いました。

使いたい用途に合わせてサイズを変えられます。

パスポート用を選択すると、適したサイズを赤い印で教えてくれるので、その印に顔を合わせて写真を撮ればOK。

写真撮影時、子鹿はまだお座り出来なかったので白い布を敷いた上に転がして撮影。

赤ちゃんは顔の位置がずれる、目線がずれる、口を開ける等、本当に撮影が上手くいきません。

2時間かかって小鹿と格闘しながら何百枚と撮りました。

が、顔が正面を向いて、目線が合っていて口が開いていない写真は5枚だけ。

5枚ともコンビニで印刷してパスポートセンターへ持って行きました。

アプリの印の通りに撮影しても若干のズレがあるので上下にズラしたり、大きめ・小さめ等、何パターンか持って行くのがおススメです。

何枚か印刷しても数十円で済むので写真屋さんで撮るより価格をかなり抑えられます。

 

ESTA

 

出発当月に入ってからオンラインで申請しました。

大人7人+子鹿

代理店に頼むと恐ろしい金額になります。

自分達で出来る事は自分達で。

といっても旅行を申し込んだ代表の妹に全てやってもらいました。笑

 

バシネット予約

 

航空便が決まるのが、2週間前から5日前。

便が決まらない事には、代理店にリクエスト自体も出せないとの事。

結局、出発1週間前に便が確定。

ハワイアン航空でした。

1度乗ってみたい航空会社だったので

喜んだのも束の間。

ハワイアン航空はバシネットが、エクストラコンフォートシート(ビジネスとエコノミーの間のグレードの席)限定です。

アップグレードをするには、1席につき15000円の追加料金が必要になります。

大人7人 × 15000円 = 105,000円

10万かぁ…

私と旦那だけアップグレードする事も考えましたが、赤ちゃん連れの旅行で席が離れてしまっては身内7人で行くメリットがないと思い、バシネットなしで行く事に決めました。

 

 

 

保険

 

5ヵ月の赤ちゃんも入れる保険でタビホにしました。

家族と親戚での旅行でしたが、他の保険は家族単位で入らないといけないものばかりで…タビホは8人分纏めて入れたのも良かったです。

 

スーツケース

 

年が明ける前の11月

ブラックフライデーのセールで何とスーツケース半額!

レンタルを検討していましたが、購入しても金額が変わらないとの事で購入しました。日本にもブラックフライデーの慣習が入ってきてくれて良かった!

このセール、開店と同時にお店に行ったのですが諸事情により

私+空のベビーカー

母+父+子鹿

に分かれてお店に入りました。

他にも狙っていたお客さんはたくさんいて、スーツケース売場は人でごった返していました。母達よりも先に着いた私。

ヤバイ!母達待ってたら欲しいスーツケース売り切れちゃう!

私は空のベビーカーと買いたいスーツケースを物色。

もうね色々なキャスターをコロコロ押しまくりです。

目星つけた3個のスーツケースとベビーカーを何とか移動させ、母達を待つ。

そんな事はつゆ知らず、のんびりと来た母達。

その頃には既にスーツケースは売場の無くなっていて、お客さんもいなくなりいつも通りの穏やかな店内。

いかに大変な闘いだったか力説してもピンと来ていなかったみたいです。

まぁ、いいんですけどね。。。

 

父と母はスーツケース各1個

私は子鹿がいるので夫婦で大きいスーツケース1個にする事にしました。

 

出発までの最大のミッション

 

それは子鹿の体調管理です。

2月、風邪やインフルエンザがピークの時。

どこで何をもらってくるかわかりません。

2週間前から不要な外出を避け、特に子育てサロンやママ友との集まりには行かないようにしていました。

いつものママ友+ベビ達の集まりもお休みしたのですが、集まりの帰りにお友達のベビちゃんの体調が悪化し、胃腸炎だったことが後日判明。

また、他のママさんも家族がインフルエンザだったけど来てたとの事。

申し訳なかったけどお休みして本当に良かったと思いました。

せっかくのハワイ、楽しみたいですもんね。

家族の体調管理もママの仕事です!

両親をハワイへが目的ではあるものの、子鹿には無理をさせない!

これが主人との約束!

小鹿の検診時、主治医にハワイ旅行を相談。

意気込んで相談したものの

鹿:「先生!子鹿をハワイに連れて行くんですが、気をつけた方が良い事ありますか?」

先:「いや、特にありません。」

体調も気をつける事も特に問題無しとの事。

強いて言えば、飛行機の着陸離陸の時に耳抜きが出来ないので耳が痛くて泣くかもしれない。何か飲ませてあげてとの事。

当たり前ですが予防接種はきちんと済ませて行きましょう!