コジカとの日々

ハワイとフラが好きなワーママ鹿と娘コジカの日々を綴っています

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ①準備編

f:id:shika008:20190323210123j:image

生後5カ月の赤ちゃんを連れてハワイに行ってきました!

無謀とも思えるこの旅行。

赤ちゃん連れのハワイ旅行を計画している方に少しでも有益な情報をお伝えできればと思います。

 

旅行時期 :2019年2月下旬

旅行日数:4泊6日

旅行人数:大人7人+赤ちゃん1人

 

 

そもそもなぜ、赤ちゃんを連れてハワイに行く事になったのか。

遡る事30数年前…私の両親のハネムーンはハワイ。母は日本を出発する前に何だか気分が悪くなったものの、そのまま飛行機に乗り込みハワイへ。

ハワイ到着後も気分が良くならず現地の病院へ。

医師から『コングラチュレーション!』

妊娠していると告げられたそうです。

母はつわりが始まっていたようで、ハワイ滞在中は終始ホテルで缶詰め。

ハワイの思い出を作る余裕は無し。

父はそんな母を横目にラナイでウイスキーを飲むだけのハワイ。

当時、母のお腹の中でごま粒程の大きさで存在していた私…何だかごめんなさい。

そんな昔話を聞いた娘たち(私&妹)で企画!

いつか両親をハワイへ!

妹の挙式をハワイで行おうと計画。

海外挙式時期を決めている最中、更に今度は私の妊娠発覚!

しかも、リフレッシュの為に行き詰まっていた不妊治療を辞めたばかりでした。

ハワイを想う異常なまでのパワーが赤ちゃんを連れて来てくれたのでしょうか。

さすがに、妊娠中のハワイは母の二の舞になりかねない 笑

妹旦那家族からの反対もあり、家族ハワイ挙式はなくなり…涙

出産してから行くしかない!両親の持病・体力を考えても数年後は考えにくく、この育休中に行くしかない!

そんなこんなで子鹿は5カ月でハワイデビューしました。

  

 

旅行申し込み

旅行日程は2019年2月。

今回は大人7人。普通申し込むと結構な金額です。

前年12月のJTB初売り(年明ける前なのに初売りのようです)で

申し込みました。

時期も時期なので、1人7万円代で行けました!

 

パスポート

旅行3カ月前に取得しました。

赤ちゃん用のパスポート写真はどうやって撮るの?と疑問に思っている方もいると思います。

スピード写真に赤ちゃんを座らせ、ママが必至に隠れながら支えて撮るという話も聞いた事があります。プルプルしそうですね。笑

我が家はスマホのアプリを使いました。

使いたい用途に合わせてサイズを変えられます。

パスポート用を選択すると、適したサイズを赤い印で教えてくれるので、その印に顔を合わせて写真を撮ればOK。

写真撮影時、子鹿はまだお座り出来なかったので白い布を敷いた上に転がして撮影。

赤ちゃんは顔の位置がずれる、目線がずれる、口を開ける等、本当に撮影が上手くいきません。

2時間かかって小鹿と格闘しながら何百枚と撮りました。

が、顔が正面を向いて、目線が合っていて口が開いていない写真は5枚だけ。

5枚ともコンビニで印刷してパスポートセンターへ持って行きました。

アプリの印の通りに撮影しても若干のズレがあるので上下にズラしたり、大きめ・小さめ等、何パターンか持って行くのがおススメです。

何枚か印刷しても数十円で済むので写真屋さんで撮るより価格をかなり抑えられます。

 

ESTA

 

出発当月に入ってからオンラインで申請しました。

大人7人+子鹿

代理店に頼むと恐ろしい金額になります。

自分達で出来る事は自分達で。

といっても旅行を申し込んだ代表の妹に全てやってもらいました。笑

 

バシネット予約

 

航空便が決まるのが、2週間前から5日前。

便が決まらない事には、代理店にリクエスト自体も出せないとの事。

結局、出発1週間前に便が確定。

ハワイアン航空でした。

1度乗ってみたい航空会社だったので

喜んだのも束の間。

ハワイアン航空はバシネットが、エクストラコンフォートシート(ビジネスとエコノミーの間のグレードの席)限定です。

アップグレードをするには、1席につき15000円の追加料金が必要になります。

大人7人 × 15000円 = 105,000円

10万かぁ…

私と旦那だけアップグレードする事も考えましたが、赤ちゃん連れの旅行で席が離れてしまっては身内7人で行くメリットがないと思い、バシネットなしで行く事に決めました。

 

 

 

保険

 

5ヵ月の赤ちゃんも入れる保険でタビホにしました。

家族と親戚での旅行でしたが、他の保険は家族単位で入らないといけないものばかりで…タビホは8人分纏めて入れたのも良かったです。

 

スーツケース

 

年が明ける前の11月

ブラックフライデーのセールで何とスーツケース半額!

レンタルを検討していましたが、購入しても金額が変わらないとの事で購入しました。日本にもブラックフライデーの慣習が入ってきてくれて良かった!

このセール、開店と同時にお店に行ったのですが諸事情により

私+空のベビーカー

母+父+子鹿

に分かれてお店に入りました。

他にも狙っていたお客さんはたくさんいて、スーツケース売場は人でごった返していました。母達よりも先に着いた私。

ヤバイ!母達待ってたら欲しいスーツケース売り切れちゃう!

私は空のベビーカーと買いたいスーツケースを物色。

もうね色々なキャスターをコロコロ押しまくりです。

目星つけた3個のスーツケースとベビーカーを何とか移動させ、母達を待つ。

そんな事はつゆ知らず、のんびりと来た母達。

その頃には既にスーツケースは売場の無くなっていて、お客さんもいなくなりいつも通りの穏やかな店内。

いかに大変な闘いだったか力説してもピンと来ていなかったみたいです。

まぁ、いいんですけどね。。。

 

父と母はスーツケース各1個

私は子鹿がいるので夫婦で大きいスーツケース1個にする事にしました。

 

出発までの最大のミッション

 

それは子鹿の体調管理です。

2月、風邪やインフルエンザがピークの時。

どこで何をもらってくるかわかりません。

2週間前から不要な外出を避け、特に子育てサロンやママ友との集まりには行かないようにしていました。

いつものママ友+ベビ達の集まりもお休みしたのですが、集まりの帰りにお友達のベビちゃんの体調が悪化し、胃腸炎だったことが後日判明。

また、他のママさんも家族がインフルエンザだったけど来てたとの事。

申し訳なかったけどお休みして本当に良かったと思いました。

せっかくのハワイ、楽しみたいですもんね。

家族の体調管理もママの仕事です!

両親をハワイへが目的ではあるものの、子鹿には無理をさせない!

これが主人との約束!

小鹿の検診時、主治医にハワイ旅行を相談。

意気込んで相談したものの

鹿:「先生!子鹿をハワイに連れて行くんですが、気をつけた方が良い事ありますか?」

先:「いや、特にありません。」

体調も気をつける事も特に問題無しとの事。

強いて言えば、飛行機の着陸離陸の時に耳抜きが出来ないので耳が痛くて泣くかもしれない。何か飲ませてあげてとの事。

当たり前ですが予防接種はきちんと済ませて行きましょう!