コジカとの日々

ハワイとフラが好きなワーママ鹿と娘コジカの日々を綴っています

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ②出発〜機内

f:id:shika008:20190603123618j:image

いよいよ、ハワイへ出発する日になりました。

空港から車で3時間のところに住んでいる我が家。

ハワイは夜便ですが、赤ちゃん連れだし何があるか分からないので朝9時に出発しました。

途中、近所に住む私の両親をピックアップ。

 

道中、子鹿に何かあったらすぐ止まれるように下道で行く事にしました。

途中、子鹿のミルクやらオムツやら気分転換のお散歩やら、母は道の駅でイチゴを買い出す始末。。。親戚と空港で合流するから皆で食べるんだと。

あのー、これからハワイなんですけど…笑

なんて自由な我が家族。

幸い、渋滞に巻き込まれる事はなかったものの成田空港に着いたのは午後3時でした。

自宅出発から6時間。やっぱり赤ちゃん連れの移動は時間がかかります。

 

空港到着後は、妹や叔父・叔母と合流し

両替したり哺乳瓶を洗ってミルトン漬けしてるうちにあっと言う間に午後5時。

ハワイアン航空のチェックインが午後6時からですが、5時から人が並び始めるとの事だったので、カウンターへ。

f:id:shika008:20190603124158j:image

Aカウンターなので、空港の端っこ。

先に1組並んでいるだけでした。ラッキー!

両親と叔父・叔母は近くのベンチで休憩。

若い衆だけで並ぶ事にしました。

6時になりカウンターへ。

ハワイアン航空は、バシネット席は有料でグレードアップしないといけませんが、もうその席は埋まっているとの事。

他の有料席なら空いていましたが、私たちは大人7人+子鹿なので、エコノミーでも周りを身内で固められる方がメリットが大きいのでグレードアップもしませんでした。

パスポート写真と本人の確認。

子鹿もちゃんとお顔を見せてアピールしてくれました。ニコニコ^ ^

ベビーカーは搭乗ゲートで預かってくれるそうです。

使い慣れたベビーカーで子鹿もご機嫌♡

夜9時の便まで少し時間があります。

無事に空港まで着いた安心で既にヘロヘロ。

しかし、本当の闘いはこれから!

赤ちゃん連れの飛行機、当たり前ですが機内では徹夜覚悟です!

下手したら機内食も食べられないかもしれないと思ったのでエネルギーをチャージしにマックへ!

これからアメリカ行くのにハンバーガー…笑

空港に入ってるレストランて、高い気がするのは私だけでしょうか。

ハワイで美味しい物たくさん食べる予定なのでここはリーズナブルなものにしておきました。

空港内のマックは普通のマックより狭く、外国人でいっぱい。

困った時のマック頼みも世界共通なんでしょうか。

テーブルだけの立って食べる席もありましたが、運良く座る席が空いていました。

ここで子鹿もミルクチャージ!次のミルクは飛行機の離陸時になるハズ!

 

出国審査の時間になりました。

手荷物で持っていた、ミルトン液捨てて、いざ出国!

手荷物検査ではお湯と赤ちゃん用の水は、チェックされずすぐ通してくれました。

出国ゲートを過ぎて、気分はウハウハ。

いよいよなんだぁ〜ハワイ〜〜

免税店を覗きたい気持ちもありましたが、いつもと違う場所で子鹿が不安にならないようにずっと側にいて話しかけていました。

ゲートまで20分程歩きました。こんなに遠かったっけ…今までだったら、海外に行く高揚感で(身軽な事もあり)気にならなかったけど、赤ちゃん連れだと搭乗ゲートがいつもより遠く感じます。

着いた頃には、搭乗開始まであと20分でした。

母や叔父・叔母は写真を撮ったり着替えたり楽しみながら機内に乗り込む準備をしていました。はい撮るよ〜と声が聞こえてきます。

楽しんでるなぁ。

親孝行ハワイだから、良いのです。

私には休む暇などありません。

近くの赤ちゃんルームで、オムツ替えとお湯の補充をして乗り込む準備万端。

空港内、出国ゲートの中ともに赤ちゃんルームがあるのでミルクでもお湯の調達に困る事は無かったです。

水道にはハンドソープも備え付けられていたので、衛生面でも安心ですよ。

たまにショッピングモールで石鹸も何も置いていなくて水だけで手を洗う時あるじゃないですか。そこも心配でマイハンドソープ持参していましたが、さすが空港!と思いました。

ゲートでベビーカーを預けて、いざ乗り込み!

赤ちゃん連れなので優先搭乗させてもらえました。

機内で荷物をしまったりミルク作ったりしてあっという間に離陸時間になりました。

通路を挟んで隣には1歳の男の子を連れたご夫婦。

ご迷惑をかけると思いますと事前にご挨拶しました。

 

ここで秘密兵器。

じゃーん!防音イヤホンの出番です。

f:id:shika008:20190601221643p:image

つけるとこんな感じ

f:id:shika008:20190601222033j:image

ママ友が7ヶ月の赤ちゃんをディズニーシーに連れて行った時に使って良かったよと教えてくれたもの。

パレードを近くで見たいけど、大きな音に赤ちゃんがビックリしてしまうので、コレをつけてたとの事。

飛行機の音、周りの赤ちゃんの声、子鹿が何にビビるか予想出来ないので念のために用意して行きました。

離陸前にイヤホンつけてみる。

可愛ぇと写真撮る親バカな私。

数分後に愚図るとはこの時は知らず。

飛行機の扉が閉まり、照明が薄暗くなった時、ついに愚図りだした子鹿。

いつもなら寝ている時間。

いつもと違う環境で眠れず周りもガヤガヤ。

やはり機嫌が悪い。

いつもなら抱っこして立って歩き回れば落ち着くのですが、今はそれが出来ず…

秘密兵器のイヤホンを外し(笑)

大好きなお歌を歌って気を紛らわそうとしてもダメ、お座り抱っこでユラユラしてもダメ。

最終手段のばぁばの抱っこでもダメ。

機嫌は悪く、ミルクなんて飲める状態ではなく…泣きながらの離陸となりました。

ミルクを飲まない為、気圧の変化で耳も痛くて機嫌は更に悪化。

ごめんよ、子鹿…

この時はさすがに、私のワガママで子鹿を連れて来てしまった事を後悔しました。

シートベルトサインが消えるとすぐに旦那が子鹿を抱っこして機内後方へ。

後ろ側の席だったので、すぐに人のいないところに行きやすかったのは良かったです。

子鹿が落ち着き、旦那が戻ってきた時にふと後ろを見ると同じように子供を連れたパパやママが溢れていました。

旦那曰く、子供がたくさんで保育園状態だったようです。

 

ここで機内食。

食べられないかもとか言っていたのに、旦那と交代してちゃっかりと食べました。

f:id:shika008:20190601222238j:image

ハワイアン航空らしくロコモコです。ご飯の上にハンバーグと目玉焼きだけのシンプルなもの。前回のハワイでグレイビーソースに苦手意識を持ってしまったのですが、これは美味しく頂きました。サラダは微妙でした。ドリンクはグァバジュースをチョイス。

デザートにホノルルクッキーもついてきましたよ。

 

食後、暗くなるタイミングで子鹿にもミルクを飲んで欲しかったのですが、飲まない。。。

今日はことごとく飲んでくれません。

この時、通常は1日5回のミルクでしたが

この日、家を出発してからハワイの入国審査までの間にミルクを作ったのは10回。

環境が変わると飲まなくなる赤ちゃんと一緒の時はミルクを多めに持ち歩く事をオススメします。

 

落ち着いた子鹿を寝せようと、簡易バシネット作戦をするも失敗。

バシネット作戦とは?

 

何とか子鹿を横にして落ちつくも子連れの多い機内。

寝ていた隣の男の子が泣き出してしまいました。そして、そのママが席の灯りをつけてあやし始めました。

イヤホンをつけたくも、私の足元&子鹿いやがるだろうとの事でつけられず、私と妹で子鹿の目と耳元を手で覆う原始的な方法で何とかしのぎました。

幸い、子鹿は起きる事はありませんでした。

良かった!

話はずれますが、隣のご夫婦は男の子が愚図っても席であやすスタイルでした。男の子の顔をお母さんの胸元に寄せる訳でもなく、泣き声フルオープンな状態で5分程泣き続けていました。

泣いたらすぐに後ろに連れて行っていた我が家からすると、違和感を感じてしまいました。

その子によって泣き止ます方法が違うと思いますが、その間周囲は泣き声を聞いていなければいけないので、ご夫婦の席の方を見ている方がチラホラいらっしゃいました…

うちもお互い様なので文句は言えませんが、やはり周囲へ配慮している姿勢は必要かと。

 

そうこうしているうちに軽食が運ばれてきました。

f:id:shika008:20190601222540j:image

マフィンとフルーツとヨーグルト。

今回はパイナップルジュースをチョイス。

さっき食べたばっかりだよ〜と言いながらもまた完食。笑

ずっと起きてましたし、抱っこでしたし、エネルギー消費してるはずなのでいいんです!

どんな言い訳…

そんなこんなで、私・旦那・妹は一睡もしないうちにハワイへ到着!