コジカとの日々

ハワイとフラが好きなワーママ鹿と娘コジカの日々を綴っています

5ヶ月の赤ちゃんと行く!3世代ハワイ⑦帰国日

ハワイ5日目

とうとう帰国する日です。

帰りたくないー!

 

と言うわけで残り少ないハワイ時間を満喫するために朝ごはんを食べに行くことにしました。

ロイヤルハワイアンセンターの中にある

アイランドヴィンテージコーヒーです。

アサイーボールをオーダー。

f:id:shika008:20190604120634j:image

両親はサンドイッチを注文していました。

f:id:shika008:20190604120722j:image
f:id:shika008:20190604120725j:image

学生の頃からアサイーはよく飲んでいたので、

アサイーボールもいろんな種類を食べてきました。

が、ここのは絶品でした!

アサイーピューレにハチミツが入っていて、これだけで美味しい!

グラノーラと合わせても美味しい!

イチゴやバナナと一緒に食べてもフルーツの酸味にアサイーが負けていない!

皆がお勧めしている理由がよくわかりました!

美味しかったのですが朝一で体もまだ温まっていないので、1人では食べきれず…

2~3人でシェアすることをオススメします!

食後は、ハワイ最後にどうしてもビーチを見ておきたくて、1人向かいました。

一行は先にホテルへ。

f:id:shika008:20190604120833j:image
f:id:shika008:20190604120838j:image

海を眺めながら、帰りたくないと(心の中で)泣いている私。

不敏に思ったのか近くの外国人のおじさんが

Have a nice day!と声をかけてくれました。笑

 

さよなら、ハワイ…

また必ず来るからね。

 

 

足早に小走りでホテルに戻ります。

送迎の時間はもうすぐ!

ホテルで子鹿と待機していた旦那に遅いと怒られました。

ビーチを見ていたからなんですけどね 笑

JTBの復路迎えなしのツアーだったので

トラベルドンキーに頼みました。

90ドルくらいでした。

大人数なので、ツアーに頼むよりも安かったです。

 

ハワイアン航空の混んでいない窓口を探してくれて、そこで降ろしてくれました。

今回のハワイでも親切な人に出会う事が出来て益々ハワイ大好きになりました。

 

荷物を預けて、出国審査へ。

チェックイン手続きをすると身内の内、3人がSSSS(二次的セキュリティー検査)の対象になっていました。

別レーンへ案内され、並んでいる人数自体は少ないものの、やはり検査に時間がかかるらしく、私たちよりも遅く出てきました。

選ばれる基準ってランダムって言いますが

その3人はたまたま障がい者手帳を交付されている身体障害者です。

何か関係はあったのか…

謎です。

私はというと、子鹿のミルク用のお湯と水を持っていました。

目の前で開けて蒸気に何やらリトマス紙のような紙を当てて中身を確認していました。

もちろん危険物ではないので、すぐに通してくれましたよ。笑

朝からミルクを飲まなかった子鹿がそろそろ限界。

ここでも離陸とタイミングが合いそうにありません。

出国審査通過後のトイレの前に長いベンチがあったので、子鹿のミルクタイム。

ゴクゴク。。。

腹が減ってたんだね。

私のワガママに付き合わされたハワイがようやく終わる、そんな気持ちなのかな。笑

ミルクとオムツ交換を済ませると、あと40分!

ゲートに向かいます!

そしてここでもハワイアン航空の出発ゲートが遠い遠い。向かってる途中で20分前のファイナルコールがかかってます!

え、特に寄り道してないですけど⁈

慌ててベビーカーごとダッシュ!

ここはハワイアン時間じゃないのね。笑

走って走ってようやく到着。

三十路超えての猛ダッシュ。

息切れが止まりません。

 

ベビーカーも預けて無事に席へ。

すぐに離陸です。

f:id:shika008:20190611125250j:image

空港では猛ダッシュだったので

最後のハワイに浸る余韻などなく。。。

窓からキレイな海を見ながら

さよなら、ハワイ…

 

 

帰りの機内食。

行き程、ハワイ感はありませんでしたが

美味しかったです。

f:id:shika008:20190611125644j:image

 

行きと同様、席は機内後方でした。

愚図る子鹿をすぐ後ろに連れて行けるので良かったです。

むしろ機内のほとんどの時間をここで過ごしていました。

飛行機には最後まで馴染めず。

離乳食も食べず、お歌もダメ、高い高いも一時しのぎ。

子鹿の月齢(6ヶ月なりたて)では、まだおもちゃにそこまでの関心がありません。

ストローマグも上手に飲めません。

更に着陸時の高度も30分程時間をかけて徐々に下がっていきます。

その間、耳抜きが出来ない子鹿はずっと泣きわめくばかり。

赤ちゃん連れハワイをご検討の方へ。

帰りは夜たっぷり寝た後の出発です。

行きよりも帰りのフライトの方が地獄です。笑

これは覚悟して行かれた方が良いと思います。

 

長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

私自身、いろんな方々のハワイブログを拝見しては自分が旅行しているような気分になれるのが楽しくて、つい細々としたものまで書き綴ってしまいました。

皆さんがハワイに行かれる時に何か1つでも参考になる事があれば幸いです。

Mahalo