コジカとの日々

ハワイとフラが好きなワーママ鹿と娘コジカの日々を綴っています

赤ちゃん連れハワイ旅行 持ち物

 

赤ちゃんの為に持って行ったものです。

パスポート等の海外に必要なものは割愛します。

 


・粉ミルク 100ml用スティック90本

    (帰国時32本残りました)

・哺乳瓶 大5本 小2本

・赤ちゃん用の水 500ml 18本

現地でも買えますが、心配だったので持って行きました。そのまま使えばすぐに適温にも出来るので重宝しました。

・ステンレスの水筒 2本

日中持ち歩く分、夜中に置いておく分と分けられたので洗浄→乾かしておけました。

・ミルトンセット

    100均で買った大きめのタッパー

    ミルトン錠剤

    哺乳瓶スポンジ

    食器用洗剤

・オムツ 60枚

    (帰国時20枚残りました)

・おしりふき 2パック

    旅行中、自分以外の人がオムツ替えをする事が多く、おしりふきを多めに使われたのでギリギリでした。あと1パックあれば安心かも。

・ゴミ袋

オムツ交換台に直に乗せるのは抵抗があったので、ゴミ袋を敷いてその上に子鹿を転がせました。そのままオムツと一緒にポイできるので衛生面でも安心でした。

ビニールのカサカサする音が好きなのもあり、おもちゃとしても使えました。

・ベビーカー

使い慣れた物を持って行きました。

当たり前ですが、お座敷席はないのでレストランでも重宝しました。

・電気ケトル

ホテルにもありましたが、赤ちゃんの口に入るものは自分で管理したかったので持って行きました。自分の為なら持っていかなかったです。

・離乳食

出先でのタイミングが合わず4日中、2日しか食べませんでした。

・スタイ

・体温計

体調に変化がないか、毎日測りました。

・サンシェードテント

カイルアビーチで使用しました。

お昼寝やミルクを飲む時、赤ちゃんって大人より上向く事が多くて眩しいと思ったので持って行きました。

・赤ちゃん枕

    ホテルで使いました。

    子鹿は寝相が悪く、枕がないとしょっちゅう布団からはみ出してるので、荷物にはなりますが持って行きました。

・お風呂用のジョウロ

シャワーが固定式の可能性があったので持って行きました。幸い、可動式でしたがシャワーの水量の割に圧が強く、ジョウロがあって良かったです。

・赤ちゃん用洗濯洗剤

スタイやハワイで買った洋服を着せる前に洗う時に使いました。100均のボトルに詰め替えて持って行きました。

・着替え

貴重なハワイ時間、洗濯に時間を使うのも勿体ないので、なるべく多目に持って行く事をオススメします。下着は貰い物がたくさんあったので着古した物を持って行き、着たものは処分していきました。

スイートルームでもない限り、ベッドと洗面所が近く、赤ちゃんが寝静まった後に洗面所使うと起こしてしまうので、何度も寝かしつけをするハメに。

・お風呂に必要なベビーソープ等

・赤ちゃん用バスタオル

赤ちゃん用の洗剤で洗った物を使いたかっので

・箱ティッシュ

哺乳瓶など洗うものが多く、ふきんよりも衛生的です。ホテルにもありましたが、すぐなくなる勢いだったので持って行って良かったです。

 


持っていかなくて良かったもの

 

・授乳クッション

   機内での簡易バシネット用でしたが

   機内クッションで事足りました。

・機内枕

   自分用でしたが、子鹿を起こさないように

   するのに必死でつけてる余裕はありませんでした。

・防音イヤーマフ

 機内の騒音や、周囲の子供の声でつられて泣いてしまうのを防ごうと用意していきましたが、つけると逆に愚図った為、すぐ外しました。

・お風呂用の桶

ホテルに湯船がないので子鹿が座れるくらいの大きさの桶を100均で買って持って行きました。いつもと違う物体に入れられて子鹿ギャン泣き。初日の数分で役目を終えました。

f:id:shika008:20190613200540j:image

 

 

 

赤ちゃん用の荷物でスーツケースはほぼパンパン。私の荷物なんて桶の隙間に押し込む始末。旦那は海外旅行でもパンツくらいしか持っていかないのに、それすら入らないよと言い張る私。←鬼嫁

いいんです、子鹿が快適に過ごせる事が1番!

旦那は結局、パンツの枚数を減らして出発しました。笑

 


子鹿用の荷物は消耗品ばかりなので帰国時には無くなります。

大人用の荷物は化粧品は現地で使いきれる量だけ小瓶等に詰め替える、下着・洋服は処分してくる。

これで、スーツケースはほぼお土産だけで帰ってこれました。